アトピーの子は腸内環境が悪く、便秘がち!

子どもの便秘には「オリゴ糖」が一番!

「アトピーの子が便秘になりやすいのはどうして?」
お子さんが便秘で何日も出ない、便は出るがベタベタであったり、逆に便が硬い、赤ちゃんなのににおいがキツイ。そのようなことに困っているママさんたちはたくさんいるようです。
そして、そのようなお子さんは同時にアトピーであったり、他のアレルギーがあったりする場合が多いのです。一体どうしてなのでしょうか?

実はアトピーの子は、お腹の善玉菌が少ない、もしくは活発に働いていいないという研究結果があるのです!

胃腸が弱いアトピーの子どもたち

胃腸が弱いアトピーの子ども

生後間もない赤ちゃんの胃腸はとても未熟です。その胃腸は成長とともに強くなっていくものです。しかし、アトピーの子の多くは、胃腸がなかなか強くならず、腸内環境が悪化してしまうことが多いようです。

腸内環境が悪いと大腸の中で「悪玉菌」が食べ物のカスを腐敗させ、有害物質を作ります。その有害物質が免疫システム狂わせ、免疫力を低下させることになってしまいます。

もともと免疫システムの異常によってアトピーの症状が出るのに、さらに免疫力が低下してしまったらアトピーは治らないどころか「悪化」してしまいます。

ステロイドを使わない病院で整腸剤を処方された

以前、ステロイドを使わないアトピー治療をしてくれる病院で、漢方系の自然なものを使った整腸剤を処方されたことがあります。

この病院は漢方にも詳しく、「お腹の調子がいいと痒みが軽減され、夜によく寝てくれるようになります。」とのことでした。確かにその整腸剤によって子どもが夜起きる回数が減り、びっくりしたことがあります。

この経験から腸内環境とアトピーは密接に関係があることを知りました。それどころか、腸内環境を改善すればアトピー改善につながるということを表しているんです!

自然な方法で腸内環境を改善する

子ども

ではどうすれば子どもの腸内環境の改善することができるのでしょうか?

実はそこまで難しいことではないんです!腸内環境を改善するのは便秘薬や浣腸では出来ません。自然な方法でしか、腸内環境を改善することは出来ないのです。以下のことに特に気をつけてあげると良いでしょう。

1. 体内の善玉菌をオリゴ糖で活発にする。
2. 乳酸菌などの善玉菌を体内に取り入れる。
3. 食物繊維をとって腸内の掃除をする。

オリゴ糖で腸内環境の改善をしましょう!

オリゴ糖

「腸内環境の改善」と聞くとつい「ヨーグルトなどで乳酸菌を取り入れる」というイメージがありますが、赤ちゃんや子どものお腹にはもともと乳酸菌などの善玉菌がすでにたくさん住んでいます。
しかし、それでも便秘になってしまうのは、その善玉菌があまり元気ではないということです。そこで効果的なのが善玉菌のエサになり、善玉菌を元気にするの「オリゴ糖」 です!
どの便秘関連本と読んでも「オリゴ糖」を取り入れて腸内環境を改善する方法が紹介されています。しかし、どのオリゴ糖を買えばいいのか悩むところだと思います。“本当に安心できるもの”を選びたいと思い、我が家でも様々な情報を集めました。
調べてみてまずびっくりしたのが、私たちがよく知っているオリゴ糖は、シロップ状の物ではありませんか?実はシロップ状のオリゴ糖は、甘味料としての物でオリゴ糖の成分自体は平均たった30%程しか含まれていません。
それでは効果が期待出来ません。オリゴ糖を選ぶポイントは甘味料としてのオリゴ糖ではなく、純粋な100%のオリゴ糖です。

オリゴ糖100%の粉末は腸内環境改善用です。

カイテキオリゴ

わが家では、腸内環境改善用のオリゴ糖の先駆者的存在である、とても評判の良い『カイテキオリゴ』を購入してみました。
「日本で一番選ばれているオリゴ糖」と口コミで評判のアイテムです。

腸内環境を整えるために善玉菌をお腹に摂りいれることが大切ですが、多くの場合胃酸によって死滅してしまうので、善玉菌を増やすのはなかなか難しいと言われています。もちろん全くの無駄になる訳ではありません。
また、うまく体に善玉菌が生きたまま入ったとしても、お腹の中で元気がなくなってしまっては意味がありません。さらに善玉菌を元気にする必要があります。

そこで「オリゴ糖」が効果を発揮します。「オリゴ糖」は、外から善玉菌(乳酸菌)を摂りいれるのではなく、善玉菌(乳酸菌)の栄養源(えさ)となり、腸内にもともといる善玉菌(乳酸菌)を元気にして増やしてくれるのです!
ネットや本で調べに調べて結局落ち着いたのが『カイテキオリゴ』でした。

『カイテキオリゴ』とは、北海道産のてん菜(別名:サトウダイコン、ビート)、牛乳や樹木を原料とする厳選された高純度オリゴ糖を配合した純度ほぼ100%の高品質なオリゴ糖食品です。

「日本で一番選ばれているオリゴ糖」の通りネット中で評判の良い体験談がどんどん出てきてまず試してみようということで購入してみました!ちなみにモンドセレクション最高金賞を受賞した世界が認めたオリゴ糖です!

また、離乳食に加えることができるので、0才の赤ちゃんでも大丈夫です!

全国の皆さんの体験談はこちら→天然オリゴ糖

カイテキオリゴを注文しました!

さっそくカイテキオリゴを注文してみました。

カイテキオリゴ

こんなパッケージです。一杯5g用のスプーン付きです!気がきいてますね。

カイテキオリゴ通販

いろいろ体験談などパンフが一緒に入っていました。

カイテキオリゴ開封

スプーンですくった感じ。

カイテキオリゴ味見

まず一なめ味見。「ん!思ったより美味しい!」甘さは砂糖の1/4らしいです。息子も味見。一言「もっとちょうだい!」

>>日本一のオリゴ糖公式サイトはこちら

カイテキオリゴのメーカーもアトピー対策にすすめています。

実は、カイテキオリゴのメーカー自体もカイテキオリゴを「アトピー対策、アレルギー対策」としてすすめているんです。実際にカイテキオリゴの愛用者の方々から、「肌の調子が良くなった」という声が届いてるそうなんです。そして、それを紹介するメールがカイテキオリゴから届いたので、一部紹介します。↓

朝ふんばってもスッキリできなくて苦しい。。。
という方に支持をいただき、日本で一番選ばれているオリゴ糖となりましたが、なぜ?このように、朝のガンコなぽっこりのお悩み解決と共に「肌の調子が良い!」という実感を得られるのでしょうか?

↓ ↓ ↓ ↓
┌─ 腸と免疫について ──
まず、ご存知のことだと思いますが、
アレルギー反応の一つとして、
アトピー性皮膚炎があります。

そして、これも広く知られている事ですが
腸内環境と、アレルギー反応に関しては
切っても切れない関係性があります。

腸は体の中で最も大きな免疫器官であり
免疫細胞の約6割が腸に集まっています。

免疫細胞は、
アレルギーの原因となる細菌やウイルスが
体内に侵入するのを防いでくれるのです。

ですから、腸の働きを良くすることが、
アトピー性皮膚炎対策にはとても重要だということが
おわかり頂けると思います。

病院でもアレルギー対策や免疫力向上のために

腸内環境の改善に力を入れている ところが多くあります。
└────────────


『カイテキオリゴ』は体内の善玉菌(ビフィズス菌)のエサとなり善玉菌を元気にさせて、体内環境を整えます。

>>今、ちょうど初回半額キャンペーンやってました!↓

カイテキオリゴ初回コース

オリゴ糖で娘のうんちのにおいが乳酸菌のにおいに変わった!!

カイテキオリゴ娘の体験談

我が家には1歳三ヶ月(2011.12)になる娘がいます。二人目もやっぱりアトピーでした0才からのステロイドを使わないアトピー治療のページでも書きましたが、生まれたときからアトピーがひどかったのですが、長男のステロイドの副作用の経験からステロイドなしで家庭で治療し、生後8、9ヶ月にはつるつるの肌になった娘です。

しかし、冬の乾燥の時期にはアトピーが復活するのではないか?と心配していました。結果、体の何箇所にアトピーがちょっと出たくらいだったのですが、例えばスーパーなどの悪い油で揚げたお惣菜をほんの一かじりしただけで、顔が赤らんだり、目の周りがかゆくなったり、まだまだ「胃腸の弱さ」、「免疫力の弱さ」、「肌の弱さ」がアトピーの子の特徴であることがわかります。

また、気になっていたのは「うんちの臭い状態」です。アトピーの子のうんちは胃腸が弱いため、くさいにおいがすることが多く、本来の赤ちゃん、幼児の乳酸菌のにおいが全くしませんでした。

そこで今回、天然オリゴ糖を娘に試してみることにしました。
結果、なんと飲み始めて二日目にくさかったうんちが乳酸菌のにおいに変わりました!!カイテキオリゴの説明では、一週間で効き目が出る人もいれば三ヶ月試して効き目があらわれる人もいる。という感じだったので、これはびっくりしました!

その後調べてみると、赤ちゃんは大人より善玉菌がもともと多いので、オリゴ糖が入ることによってその善玉菌がどんどん元気になって、すぐ効き目が現れたのではないかと推測できます。その後娘は、一日にうんちの回数が2回に増え、いらないものをどんどん体の外に出す元気な胃腸になっていきました!

さらに便秘気味の妹と、同じく便秘気味の妹の息子(1歳)にも飲ませることにしました!一週間たち、二人とも3日に1回しかでなかったのが2日に1回はでるようになり、妹の息子にいたっては黒くベタベタだったうんちが、においも良い赤ちゃんらしいうんちに変わりました!!一週間でのかなり早い効果にビックリしてしまいました!

カイテキオリゴ私の体験談

購入した時に一緒に送られて来た「カイテキオリゴ私の体験談」から省略しながら抜粋してみます。

カイテキオリゴ体験談

★泣かないでしてくれた時はびっくり。
「10ヶ月の娘が生後1ヶ月から綿棒で刺激しないと5日間くらい出ない状態でした。出るときは血が出てしまいました。カイテキオリゴを始めて26日目に血がでないくらいやわらかくなり、今では2日に1回でるようになりました。」

★カイテキオリゴが手放せません
「離乳食が始まってから3歳になるまでなかなか出ない娘。病院の薬もだめでした。カイテキオリゴを始めて3日目から自然にスッキリ出るようになりました!」

★2週間も出ないのが普通の娘が!
「病院に行っても何も解決しない毎日。無理やり出すしかありませんでした。途方にくれていた時カイテキオリゴに出会い、2週間くらいで効き目が現れ、今では連日でも出るようになりました!」

他にも体験談が公式サイトの方に載っています。>>日本一のオリゴ糖

子ども(乳幼児)の飲ませ方
・量はどのくらい?
『カイテキオリゴ』は食品なのでお子さまでも安心して召し上がれます。
初めての場合には、通常、1日1g~5g程度(スプーン5分の1~1杯程度)を目安にし、年齢や体の成長度、その日の体調によって量を加減してください。
生後間もない赤ちゃんなどの場合は1gくらいから始めることをお勧めです。その後体調に応じて、徐々に量を加減するといいでしょう。
1度にたくさんの量を試すと、善玉菌が活発化しすぎてお腹がゴロゴロする場合があります。

・おすすめの飲ませ方
生後間もないなら白湯やミルクに混ぜて飲ませたり、離乳食などが始まっているなら野菜ジュースなどに混ぜて飲むのがお勧めです。(何に混ぜても大丈夫です。)
※加熱してもオリゴ糖の働きに変わりはありません。

>>『カイテキオリゴ』公式サイト

サブコンテンツ

体の中から治す!

乳酸菌を強い味方につける!

便秘を治し、アトピーを改善!

夜グッスリ寝るには?

サプリメントでアトピー緩和!

お腹の赤ちゃんのアトピー予防!

0才からのステロイドを使わないアトピー治療

このページの先頭へ

inserted by FC2 system