はぐくみオリゴ体験談。腸内環境を整えて胃腸を強く!

はぐくみオリゴ体験談。腸内環境を整えて胃腸を強く!

四人目を妊娠で便秘再び!

わが家ではオリゴ糖は毎日欠かさず使うものです。以前は便秘対策として使いましたが、今は腸内環境を良好にし、免疫力を正常に保ち続けるというアトピー対策として活用しています。
また、アトピーを悪化させる上白糖の代用としてもテンサイ糖と共に活躍してくれています。

そんなわが家ですが、再度「便秘対策」としてオリゴ糖を使うことになりました。なんと、当サイト管理人Chikoは四人目を妊娠しました!そしてツワリが終わった頃に便秘なりました!!
便秘なるとただ私自身がツライというだけでなく、私の腸内環境が悪くなれば、出産の時に「悪い腸内細菌バランス」を赤ちゃんへ受け継がせてしまい、赤ちゃんも便秘になるどころかアトピーになる可能性もあるので、三人目と同じように「生まれる前からのアトピー予防」を始めることにしました。

はぐくみオリゴを始めました!

わが家御用達オリゴ糖と言えば、腸内環境改善に特化した「カイテキオリゴ」です。しかし、最近他のメーカーでとても人気のある腸内環境改善用のオリゴ糖粉末が発売されているのです!
その名は「はぐくみオリゴ 」です。その名前から連想される通り、妊婦さんの便秘や赤ちゃんや幼い子の便秘に特に「自信アリ」の商品なのです。そして、この機会に試してみることにしました!

はぐくみオリゴ

はぐくみオリゴ購入!

早速「はぐくみオリゴ」が届きました。現在特別キャンペーン中で、初回価格が半額の1840円税込の送料無料です。(通常は3680円税込)。しかも10日間安心代金返済保証付き!カイテキオリゴのように効かなかったら、返金申請してしまうつもりでした。

はぐくみオリゴ購入

美味しいはぐくみオリゴ

届いたはぐくみオリゴを家族みんなで味見したのですが、みんなの感想は「美味しい!美味しい!」の連発でした。カイテキオリゴに比べて結構甘いです。もちろん白砂糖のように強い甘みではないですが、スッキリとして口の中でス~と溶ける優しい甘さなんです。これなら0才の赤ちゃんも安心です。

カスピ海ヨーグルト+はぐくみオリゴ

はぐくみオリゴの飲み方はいろいろ工夫出来そうですが、わが家では毎日カスピ海ヨーグルトを食べているので、「カスピ海ヨーグルト+はぐくみオリゴ」で毎日食べることにしました。
食べてみてカイテキオリゴと違ったのが、カイテキオリゴはヨーグルトにも自然に溶けるんですが、はぐくみオリゴはヨーグルトの中にいくつかカタマリとして残ってしまいます。
しかし、これが結構ハマるんです!ヨーグルトの中に甘い小さな甘いカタマリが美味しくて、子どもたちに相当とられてしまいました・・・。

カスピ海ヨーグルト

カスピ海ヨーグルトの粘り

>>【フジッコ】カスピ海ヨーグルト

サイト内参考記事 / カスピ海ヨーグルトでアトピーが治る?!

カスピ海ヨーグルト+はぐくみオリゴ+きな粉

わが家では食物繊維を同時にとれるように「きな粉」も入れています!

はぐくみオリゴの効果は?

効き目はバッチリでした!3日くらいで「クサイおなら」が改善され、1週間~10日くらいでほとんど毎日排便出来るようになりました!
しかも私がツワリの間、偏ったものばかりを食べていた子どもたちのおならやうんちが一斉にクサく、悪い状態に変わっていて、便秘の始まりみたいな症状だったのが、三人共腸内環境が改善され、クサイおならなどが解消されました!

家族ではぐくみオリゴ

>>妊婦や赤ちゃんも安心の話題のオリゴ糖

正しいオリゴ糖選び

オリゴ糖は善玉菌のエサになるのですが、善玉菌にもいろいろいてオリゴ糖との相性があります。好き嫌いと言ってもいいかもしれません。 なのでオリゴ糖の粉末はいろんなメーカーが出しているのですが、ほとんどが一種類のオリゴ糖だけのもので、安いのでわが家も試したことはあるのですが、効果は「まあまあ」、「そこそこ」、「軽い症状ならいいかも」くらいでした。
その点、カイテキオリゴやはぐくみオリゴはまさに「腸内環境改善の為のオリゴ糖」という感じで、複数のオリゴ糖がブレンドされ、それぞれの善玉菌に働きかけるという優れたものなのです。お腹の赤ちゃんの「アトピー・便秘予防」として活用するなら、はぐくみオリゴはオススメです!

5種類のオリゴ糖で腸内環境改善!

はぐくみオリゴ5種類のオリゴ糖

はぐくみオリゴには厳選された5種類のオリゴ糖が、それぞれ異なる目的でブレンドされているんです。
下記にオリゴ糖の種類と違いをカンタンにまとめます。

【ガラクトオリゴ糖】

母乳に含まれるオリゴ糖で、ビタミン・ミネラルの吸収率を高めてくれます。有用な菌を強く育てる注目のオリゴ糖です。

【キシロオリゴ糖】

たけのこやとうもろこしから少量とれる貴重なオリゴ糖。これによって体にすでに住んでいる善玉菌を強くする働きがあります。

【ラフィノース】

オリゴ糖の中で最も有名なのがラフィノース。テンサイ(砂糖大根)から搾り取れるラフィノースは低下カロリーで甘みも少ないので赤ちゃん、妊婦さんにはピッタリです。

【フラクトオリゴ】

にんにく、アスパラガス、ねぎ、たまねぎ、ごぼう、大豆など栄養価の高い野菜から抽出したのがフラクトオリゴ。消化吸収されにくいという特性をもち、腸内にしっかりと届きます。しかもフラクトオリゴでしか「活性化出来ない善玉菌」に働きかるので、必須のオリゴ糖なのです。

【乳果オリゴ】

オリゴ糖の中でもかなり低カロリーなのが乳果オリゴ。さとうきびの搾り汁から抽出したオリゴ糖で他のオリゴ糖に比べてさらに消化されにくく、腸内の隅々で全ての菌をやさしく育んてくれます。

この5種類のオリゴ糖を最高のバランスでブレンドされたのがはぐくみオリゴなのです。
全国のたくさんの便秘で悩む妊婦さんたちがこのはぐくみオリゴで便秘解消しています!漢方の世界ではアトピーの原因の一つは胃腸の弱さであると言われることがあります。 わが家でもそのことをとても実感しています。このオリゴ糖をアトピー予防、アトピー対策として活用しましょう!

「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」、どっちがいいの?

「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」、どっちがいいのか?という質問されることがありますが、個人的にはどちらもとても良い商品なので、「好みに合ううほうで」という答えになってしまいます。一袋の量も同じですし。
ただ、一つ提案があります。「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」も長期間飲むと停滞期があるんです。ほとんどの人の場合、停滞期を迎える前に便秘解消してしまうんですが、あまりにヒドイ便秘の場合、善玉菌がオリゴ糖の刺激に慣れてきてしまうという状態になることがあります。
そんな状態になった時に「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」が役にたちます!

オリゴ糖停滞期を乗り越える!

もし停滞期になってしまったら、オリゴ糖をとる量を増やしたり、飲む時間帯を変えたり、一日に何回かに分けたりと停滞期対策をすればまた徐々に便秘解消に効いてくると言われています。
しかし、一気にその停滞期を解消する方法があります。 停滞期が起きたら、「カイテキオリゴ」をやめて「はぐくみオリゴ」に変える。「はぐくみオリゴ」の人は「カイテキオリゴ」に変える!これによって胃腸にはいる「オリゴ糖」が変化するので、善玉菌がしっかりとエサとして食べ、活発に働いてくれるのです!
停滞期になってしまったら、ぜひ一度試してみて下さい!

>>はぐくみオリゴ公式サイトはこちら

サブコンテンツ

体の中から治す!

乳酸菌を強い味方につける!

便秘を治し、アトピーを改善!

夜グッスリ寝るには?

サプリメントでアトピー緩和!

お腹の赤ちゃんのアトピー予防!

0才からのステロイドを使わないアトピー治療

このページの先頭へ

inserted by FC2 system