まさかのハウスダストアレルギー

ハウスダストによってアトピーが再発!わが家の息子のハウスダウト対策の日々を紹介します。

ハウスダストアレルギーとは?

ハウスダストアレルギーと一言で言いますが、実は原因はです。代表的な原因はダニやダニの死骸です。ダニは布団に多く住むので、寝ている間に症状が出てしまうことが多いようです。
他にもペットの抜け毛であったり、ゴキブリなどのフンであったり、様々な室内のホコリからアレルギーになってしまいます。鼻水やクシャミですめばいいですが、それだけでなくアトピーを悪化させたり、喘息になってしまったりと様々な弊害をおこしてしまう怖いものです。

<2010年1月> 再発?また、かゆくて眠れなくなる

脱ステロイドを終え、リバウンドも終わり、このまま平穏な毎日が続くと思い込んでいたところ、夜、息子が「かゆいかゆい」といい始める。
冬の乾燥が良くないということで、ほんの少しアトピーが出てるだけなのかなあと、それほど心配しなかった。
脱ステロイド期間と同じようにステロイドを使わずに治療を続ける。

<2010年2月> なぜ?どうして?

体に良い生活をしているはずなのに、体のあちこちがかゆくてたまらない様子。皮膚はゴワゴワ、血がにじみ、夜は眠れず、一晩中夫婦でかわるがわるかく。家族全員寝不足の毎日。
だんな様は、毎晩合計4時間くらいの睡眠しかとれずに仕事に行き、私も日中ぐったりしてしまう毎日が続く。

「なぜ!?」「どうして!!?」

無農薬野菜を食べ、EMを使い、塩素は除去する。都会でできる最大限の良い環境を続けてるはずなのに!自分が調べていたことがまちがっていたのかな?やっぱり素人の判断でアトピーを治そうとしてもできないのかな?
脱ステロイド期間も含めた、今までの努力が無駄だったような、むなしい気持ちで一杯に。でも、確かに脱ステロイドは成功したし、アトピーもでなくなったのに!

「認めたくない」

毎晩毎晩、苦しむ息子を見ていられなくて「ほんの少しだけステロイドを使って楽にさせてあげたい・・・」そんな思いにかられる。
とにかく原因を早くみつけないと。もしかして新しいアレルギーがでてきたのではと思い、再び「アレルギー検査」を受けることにする。結果を待つ。
そして、以前田舎に帰った時アトピーがよくなったことを思い出し、また実家に戻ることにする。

「治らない!」

それどころか、どんどんひどくなっていく・・・。もう、何をしたらいいかわからない。そんな時、アレルギー検査の結果がでる。その結果は、

「ハウスダストアレルギー」

アレルギーマーチという言葉が頭をよぎる。年齢とともにアレルギー症状が変化していくあれだ。代わりに前回の検査で反応した「卵白」はなくなっていた。

原因はダニの死骸を主とした「ハウスダスト」だった。原因がわかったので、また脱ステロイドの時と同じように調べに調べる毎日が始まる。
病院にいってもやっぱり医者はステロイドしかださない。ハウスダストをうまく生活から排除して一生つきあっていくしかないと言う。
しかし、もう医者の言葉が全てではないということが脱ステロイド期間で良く分かったので、もう一度「自分でなんとか治してみせる!」と決意した。

<2010年3月> ハウスダスト排除大作戦!

ハウスダストについては簡単に調べることができた。ホコリ、ダニの死骸をどう排除するのか。排除ができればアトピーもでてこないらしい。

しかし、不思議な話だなっと思ったのは、アトピーは遺伝による体質である。と言われ、環境は関係ないと言うが、ハウスダストが原因の場合は環境を整えると良いと言われる。ステロイドを使わせるための言葉のマジックのようなへんな印象。結局アトピーの原因は環境、これはまちがいない。

でも、生活の中からダニやホコリをなくすなんて、どれだけ掃除をしたらいいんだ、と気が遠くなる。掃除はどちらかといえば苦手な方だし。完全になくすなんてできっこない。

掃除が苦手な私でもできそうな方法を探したら、必要なものが見えてきた

アレルギー用布団(家族全員分)
高機能掃除機
空気清浄機

でも高い!全部で20万弱もする・・・。

お金がそんなにあるうちではないので本当に悩んだけど、これで子どものアトピーがよくなるなら、買おう!と夫婦で話し合い、買うことに決めた。
一回そろえてしまえば、あとは備品に時々お金がかかるだけで、月々に定期的に購入する高い健康食品などに比べたら、安いほうなのでは。

買ってみてすぐに効果があらわれた!
一番効果を感じたのは布団!家族全員分だけに一番高かった布団!やっぱり寝ている間に布団からハウスダストをかなり吸ってしまうらしい。掃除機と空気清浄機をフル活動させたところ、アトピーがひいていくまでに約1ヶ月。
もともと良い生活を続けていたのが幸いし、あっと言う間とまでいかないけどたった1ヵ月で元通りきれいな肌に戻ったのはとてもうれしい!夜も起きない。かゆいとも言わない!

実は、今回のハウスダストアレルギー騒ぎで一つ良いことがあった。
だんな様がハウスダストアレルギーについて調べていた時、「超酸化水」なるものがアトピーに良いと言う評判を見つけ、「超酸化水」という単語で検索したらステロイドを極力使わず、アトピーを治療してくれる小児科を見つけた。ステロイドの一件以来、アトピーに関しては医者に対してよい気持ちをもてないでいたけど、そんなスタンスの医者もいるんだ!とわかり、早速行くことにした。(よしだこどもクリニック
超満員。どうやら評判がすごくいいようだ。そして出された薬は「モクタール」。聞いたことも無い薬だった。成分は非ステロイド系の軟膏で、亜鉛華単軟膏と天然成分。

塗ったところが乾燥しやすくなるということで、ネット包帯のようなもので患部を覆う。

とても良く効いた!いろいろな非ステロイド系の軟膏の中ではこれが一番効いてる。ちなみに、超酸化水はうちの子にはあまり効き目がなかった。

<2010年8月> 実家に帰る。ハウスダストは大丈夫?

出産のために実家に帰る。もう肌はつるつるになっていたので、一応、空気清浄機だけ持って言った。布団はエアマットを使った。もしかしたらまたハウスダストにやられてしまうかも・・・、と言う恐れもあったが全然大丈夫だった。

<2011年1月> 免疫力が強くなったんだ!

ハウスダストアレルギー騒ぎから8ヶ月。一番恐れていた乾燥の冬がやってきた。乾燥しても大丈夫かな?と不安を胸に息子の肌を観察する。
ひざの裏とお尻に少し、ブツブツが・・・。
でも、それ以上広がらない!よかった。
ときたま夜起きる・・。
でも5分もかいてあげれば寝付ける。最近はほとんど起きなくなってきた。

8ヶ月の間、実家に帰った2ヶ月はあったものの、EM、塩素除去のお風呂に入り、浄水器の水を飲み、無農薬野菜を食べ、健康に悪そうなものをさけ続けた。

その結果、体と肌の免疫力が強くなったんだと思う。近頃は肉も食べるし少量ならチョコレートやケーキも食べれるようになって子どももうれしそう。ハウスダストによるアトピーも、なんとか 乗り越えることができた。

うちの旦那さんはアトピーだけでなく動物による喘息や、アレルギー性鼻炎ももっている。なので今後うちの子も、アレルギーマーチによって、喘息や鼻炎などが表れる可能性が高い。
でも前ほどの不安はない。体に良い生活を続けることと、そのつど必要なことを調べて行っていけば、きっと大丈夫。そのことが分かってとても気持ちが楽になった。

サイト内参考記事/
>>わが子の脱ステ日記
>>二人目もやっぱりアトピーでした

サブコンテンツ

体の中から治す!

乳酸菌を強い味方につける!

便秘を治し、アトピーを改善!

夜グッスリ寝るには?

サプリメントでアトピー緩和!

お腹の赤ちゃんのアトピー予防!

0才からのステロイドを使わないアトピー治療

このページの先頭へ

inserted by FC2 system