アトピー改善の為に最も適した乳酸菌は?

アトピー改善の為に最も適した乳酸菌は?

乳酸菌アトピー改善に活用する方法がここ数年一般的になってきました。

これはアトピーだけでなく、花粉症やアレルギー全般への効果的なアプローチとして認知されはじめました。

私がバイバイアトピーを始めたのが7年程前ですが、その頃はまだまだアトピーはステロイドや保湿剤などで改善させる「体の外から」のケアが主流でした。

しかし、ここ最近はアトピーは「体の中から」治す必要があるという正しい流れになってきたのです。本当に嬉しいかぎりです!

乳酸菌がなぜアトピーを改善させるの?

アトピーなどのアレルギーがどうして乳酸菌によって改善させるのか、カンタンな説明をしたいと思います。

まず、アトピーなどの数あるアレルギーは、体の中にアレルゲンが入った時に、正しく免疫システムが働かないことによって「過剰反応」、「異常反応」してしまいアレルギー症状が現れます。

ここからが重要なポイントです!

実は腸内には免疫システムを正常に保つ免疫細胞が体全体の60%が住んでいることがわかっています。

この免疫細胞たちがしっかりと働き、免疫システムが正常になれば、アレルギー反応が緩和、もしくは反応自体がでなくなるのです!

と言うことは、腸内の環境が健康な状態であれば、免疫細胞がガンガン働き、アトピーなどのアレルギーは抑えられるとつながってくる訳です。

そこで乳酸菌の登場です!

腸内環境の改善と言えば乳酸菌です。

腸内には善玉菌が悪玉菌、日和見菌が住んでいます。このバランスが崩れ、悪玉菌が増えていくと腸内環境が悪化し、免疫細胞も元気がなくなっていくのです。

しかし、腸にしっかり届く乳酸菌をとり、お腹の中の善玉菌が元気になれば、免疫細胞活性化が成功し、免疫システムが正常になり、アレルギーが緩和される、と言う仕組みになるのです!

アトピーの子は腸内環境が悪い

この乳酸菌を活用したアトピーケアがアトピーの子たちに効果をあらわす報告がたくさんあるのは、もともとアトピーの子たちの多くが「腸内環境が悪い」という特徴を生まれた時から持っていることがあるからです。

アトピーの原因となるものは複数あるのですが、「悪い腸内環境」が主な原因だった場合は、乳酸菌ケアは効果テキメンです。

乳酸菌アトピーケアへの願い

私とわが家の子どもたちの経験を元に、乳酸菌のすごさについていろいろと書いてきました。素人の私の個人的な研究におつきあいして頂き、感謝しています。

素人ならでは間違いなどもあるかもしれませんが、腸内環境の改善がアトピー改善へとつながることは変えることが出来ない事実であると私は信じています。

アトピーの原因となるものは数限りなくあります。

しかし、その一つ一つを見つけ、その一つ一つ対処していくような方法をとるのは非常に困難なことです。

だからこそ「乳酸菌によるアトピーケア」なのです。

腸内環境が良好で免疫システムがしっかりと働いてくれれば、アトピーの原因と言われるほとんどのことが解消されてしまうんです。

それは人間の体に与えられた自然治癒力という賜物を最大限に活かすと言うことではないでしょうか?

わが家のアトピーの子ども達は、乳酸菌によるケアを含め「体の中から」のアトピー治療を通して年々アトピーが改善していきました。

「体の中から」のケアは即効性は少なく、長期的なケアになることは事実です。なかなかアトピーが改善されないことにイライラや不安が募ることもある方法です。

しかし、それこそが本当のアトピーの治療方法であると、私は心からお伝えしたいと思います。

この記事を通して、たくさんのアトピーの子を持ち悩むお母さんやお父さんが、子ども達と共にこの問題を解決出来ることを願い、祈ります。

サブコンテンツ

体の中から治す!

乳酸菌を強い味方につける!

便秘を治し、アトピーを改善!

夜グッスリ寝るには?

サプリメントでアトピー緩和!

お腹の赤ちゃんのアトピー予防!

0才からのステロイドを使わないアトピー治療

このページの先頭へ

inserted by FC2 system