塩がアトピーに効くって本当?

塩とアトピー

塩をお風呂に入れるとアトピーに良い。という話はよく聞きますが、実際にどうなのでしょうか?また、何がアトピーを改善させるのでしょうか?
お風呂でのスキンケアに力を入れているわが家としては、塩風呂を試さずにはいられません!
そんなわが家の塩風呂体験談と塩がアトピーに効く仕組みを紹介します。

海水浴がキッカケになりました。

わが家で塩風呂を始めたキッカケは実は海水浴です。私の実家は海の真横です。夏に里帰りをすると毎日のように子ども達と海に入りました。すると、アトピーが必ず改善するのです。
海でアトピーが良くなる理由については、海でアトピーが治る?のページにも書きましたが、海の殺菌作用、豊富なミネラル、リラックス効果があります。それによって体の外からアトピーを改善してくれるのです。実家から街中の家に帰り、だんだん海の効力が落ちて行き、またアトピーが悪化していくのですが、もし海に入ってなかったらもっと悪い状態だったかもしれないと思うとそれでも満足していました。

キーワードは塩!

自然塩

しかし、ある時によく考えたら海でアトピーが改善するなら、家でも塩でそれが再現出来るのではないか!と気づきました。
なぜなら海の効果は「塩の殺菌作用」と「塩に豊富に含まれるミネラル」が大きな役割を果たしているからです!そう、重要なキーワードは「海」と言うよりも、「塩」なのです!
そこで塩とアトピーに関係について調べてみると、やはり塩でアトピーが改善したという人の話がいくつか出てきました。
そこでわが家でも塩風呂が始まったのです。

よく考えたら、昔から「塩サウナ」って世界でも有名で、その美肌効果で女性に人気ですよね!塩が肌にいいのは当然かもしれません。

わが家の塩風呂アトピー治療体験談!

実際にわが家の塩風呂の方法を紹介します。ものすごくかんたんな方法です。

国産の自然塩を選びましょう。

自然塩で塩風呂

塩風呂の最も大切なことは、食塩を使わないことです。食塩は安価ですが、ただの「塩化ナトリウム」です。ただの「NaCl」です。ミネラルなんて一つも含まれていないただの刺激物と言ってもいいかもしれません。
塩風呂は自然塩100%の塩使いましょう。わが家では国産の瀬戸のほん塩を使っています。
たぶん塩によって成分が異なると思うので、どれが一番かはわからないですが、「国産」、「100%自然塩」がおすすめです。

瀬戸のほん塩 1kg

わが家では、スーパーでセールの時などにまとめ買いしています↓

瀬戸のほん塩 1kg

量は大さじ2~3杯くらい。

量は大さじ2~3杯くらい入れています。量に決まりはないのですが、子どもたちが傷にしみるとこれからお風呂に入ってくれないと思い、しみないくらいの量にしました。もっと増やしても大丈夫だと思いますが、子どもの症状によって量を変えるといいと思います。
ちなみに海水の塩分の濃度は1リットルに35gと言われています。

温度は38度くらいで、15~30分くらい。

お風呂の温度

お風呂の温度が熱すぎると、かゆみが増したり、肌の乾燥の原因になったりするので、適温は38度前後です。時間的には15~30分くらい入ると良い汗が出てきます。また、塩の殺菌作用やミネラルの効果も得ることが出来ます。

塩風呂の効果を感じたのは3日目くらい。

塩風呂の効果は、思ったりより早くて3日目くらいに、カサカサしていた膝の内側が「あれ?シットリしてる!」と気づきました!保湿力があるのか、肌がシットリとするのが不思議でした。
特に大気汚染PM2.5にひどく反応する長女の改善が著しく、足のアトピーが結構ひどかったのですが、なんとなく改善しはじめ、2週間もする頃にはジュクジュクになりかけていたところがカリカリに乾いていき、パラパラと皮膚が落ちて、新しい皮膚が出来てきました!
思った以上の効果にびっくりでした!やはり自然の力は偉大ですね!もちろん体の外から治すことだけでは、アトピー改善は難しいかもしれませんが、とても簡単な方法なので、アトピー改善の一つとしてぜひ活用して欲しいと思います!
実は試したの時期は11月くらいでアトピーの子にはつらい乾燥の時期の始まりの頃だったのですが、塩風呂によって前の年より明らかにアトピーが改善しました。

お風呂の後は肌がさらに乾燥する!

塩風呂は非常に効果的ですが、冬などの乾燥の厳しい時期は風呂の後の過乾燥(かかんそう)対策を同時に行うことをおすすめします。過乾燥とは入浴後にあっという間に肌が乾燥してしまう状態です。

下記の図にあるように入浴後は、毛穴や角質細胞の間が開き、内側にあった潤いが外に出てしまうのです。この問題を解決しなければ、アトピーの子たちにとってお風呂は天敵となってしまうのです!

みんなの肌潤風呂

この過乾燥を防ぐために開発されたアトピー肌専用入浴剤があります。その商品の名前はみんなの肌潤風呂といいます。

アトピーケアの為のおすすめ入浴剤!

みんなの肌潤風呂

と言うことは過乾燥さえ克服することが出来れば、お風呂は最高のアトピーケアになるのです。その過乾燥改善に特化した入浴剤があるんです!

入浴剤の名前は、アトピー肌専用入浴剤『みんなの肌潤風呂』です。

ガサガサ・ゴワゴワ肌の悩みの為に開発された入浴剤で、カンタンに言えば、肌に浸透した潤いを天然成分によって逃さないようにする、「過乾燥」を防止することに特化しているのです!

公式サイト/
>>アトピー肌専用入浴剤『みんなの肌潤風呂』

みんなの肌潤風呂体験談

みんなの肌潤風呂

さっそくお風呂に入れてみます!

みんなの肌潤風呂

開けてみると、「いいにおい~!!」子どもたちが一斉に盛り上がりました!オレンジ、レモン、グレープフルーツが入っているので柑橘系のすごくいい香りがお風呂に広がりました!

みんなの肌潤風呂

お湯が白っぽくにごってとても良い感じです。子どもたちがドンドン飛び込みました。

お風呂に入ると肌が「ツルリ」とする感じで、ほんの少しヌメります。初めてでも肌の潤いを感じます。

公式サイト/
>>アトピー肌専用入浴剤『みんなの肌潤風呂』

みんなの肌潤風呂のわが家の効果 ~乾燥地帯に引っ越して~

実はわが家はとても湿度の高い地域から寒冷地、しかもかなりの乾燥地帯に引っ越しました。冬は寒冷地のわりに雪も少ないので、湿度が非常に低くとてもアトピーの子には厳しい状況になってしまったのです。

わが家でアトピーなのは長男、長女、旦那さんの3人です。今まで様々なケアによってかなりアトピーが改善してきましたが、乾燥地帯に引っ越して長女と旦那さんのアトピーが冬になるとガサガサゴワゴワから始まり、ドンドン症状が出るようになってしまいました。

以前湿度の非常に高い沖縄に旅行に行った時に4日ほどで娘のアトピーが改善したことを思い出し、「肌の潤い」にさらに力を傾けることにして、みんなの肌潤風呂を始めました。

ガサガサの始まりが改善する!

始めたのは9月の終わり頃です。この寒冷地ではすでに夏はだいぶ前に終わり、秋も深まるそんな時期です。そして朝晩は肌寒くなってきて、それと同時に娘と旦那さんのアトピーが少しずつ出てきました。

しかし、みんなの肌潤風呂を始めてみると、ガサッとした箇所に潤いが!!しかも娘も旦那さんも同時に改善しました。

特に娘がまた夜中にかきむしり始めたのですが、それもかなりおさまりました。コレはかなりいい!!これでなんとか冬の乾燥と乗り切ります!

公式サイト/
>>アトピー肌専用入浴剤『みんなの肌潤風呂』

サブコンテンツ

体の中から治す!

乳酸菌を強い味方につける!

便秘を治し、アトピーを改善!

夜グッスリ寝るには?

サプリメントでアトピー緩和!

お腹の赤ちゃんのアトピー予防!

0才からのステロイドを使わないアトピー治療

このページの先頭へ

inserted by FC2 system