消毒~ステロイドの多用で皮膚の免疫力が下がってます~

「アトピーに効果的な皮膚の消毒」
アトピーに消毒は効果的です。皮膚には黄色ブドウ球菌などの、常在菌がいます。 アトピーの子供は、リンパ液などがででいたり、ステロイド多用で免疫が下がったりしているので、 普通の人より沢山の細菌がつきやすいようです。
黄色ブドウ球菌などの細菌は、アトピーを悪化させ、 かゆみが増すので掻きむしり、そこがとびひになったりします。 消毒することによって常在菌を殺し、アトピーの炎症の悪化を防ぐことができます。消毒作用のあるものには、イソジンやマキロン等の消毒液、エタノールや強酸性水など 様々なものがあります。
アトピー治療で、温泉治療や海水浴など聞きますが、温泉水や海水にも殺菌作用があります。消毒液の使い方は、直接患部に塗ります。原液でもいいですが、かぶれる人もいるので 4倍ぐらいに薄めたものを塗ってもいいです。朝と、夜の2回ぬります。
注意しないといけないことは、消毒液は細菌を死滅させますが、 同じように自分の皮膚細胞にも害をあたえます。 塗った後2分後には細菌は全滅しますので、忘れず必ずすぐに洗い流してください。消毒液にはそれぞれ悪い影響もあり、 イソジン等は過剰に使いすぎると、甲状腺ホルモンのバランスが崩れるそうです。 その他のものにもあるようなので、よく調べた上で使用したほうがいいでしょう。
我が家では、消毒用イソジンを使って消毒しました。 原液は刺激が強すぎるようだったので、4倍に薄めたものを使いました。塗ったあと2分ほどで濡れタオルでふき取るか、お湯で洗い流します。これで体への害をなくし、細菌だけを消毒します。
薄めたものでも、リバウンドが来ているときはしみるらしく、泣きわめいていました。
塗っているときに、何か食べさせたり、違う楽しい話をして気をそらせてあげると いいようです。塗った後お湯で流すのですが、それも痛いらしく逃げ回っていました。 子供の消毒は、痛がるし、逃げ回るので、親としてはつらいのですが、 心を鬼にして、塗っていました。
塗ると菌が死滅して、一時はかゆみが治まるようです。 わたしも自分の主婦湿疹に塗ってみましたが、当分はかゆくなくなりました。だいたいどこの薬局にも売っています。うがい用のイソジンにくらべて、 売り場が狭いので、間違えないようによく探してみてください。850円ぐらいで購入できます。
薄めて使うので高価なクリームなどを買うことに比べてかなり家計にやさしいです。

消毒が必要なこの時期に役立つアイテム

リバウンド中、消毒が必要なほどの状態に気をつけたいのが掻きすぎで皮膚が傷つき血だらけになってしまう「掻き壊し」。と言っても、大人でもアトピーの痒さは耐え難いものがあるのに子どもが耐えるのは至難の業です。そのためもし掻いてしまっても皮膚が極力傷つかないように手にミトンをはめることをおすすめします。アトピー肌専用のミトンがあります。

わんわんベビー ドクターミトン かゆいっこ WL

わんわんベビー ドクターミトン かゆいっこ WL

オーガニックコットン100% ミトン指なし

オーガニックコットン100% ミトン指なし

こういう手袋型の商品もあります。これも患部を掻いて傷つけないようにするためのものです。↓
子供用チュビファースト衣類 手袋 子供用M
大人用チュビファースト衣類 手袋 大人用M

チュビファースト衣類 手袋(子供用から大人用もあります。)

サブコンテンツ

体の中から治す!

乳酸菌を強い味方につける!

便秘を治し、アトピーを改善!

夜グッスリ寝るには?

サプリメントでアトピー緩和!

お腹の赤ちゃんのアトピー予防!

0才からのステロイドを使わないアトピー治療

このページの先頭へ

inserted by FC2 system