海でアトピーが改善するか試しました。

海とアトピー

私の実家は海のすぐ近くにあります。「海水はアトピーに効く」という話をよく聞いたので実際にうちの子ども達を一ヶ月毎日海で泳がせてみたことがあります。最初はアトピーの引っ掻いたところが染みて嫌がっていましたが、そこはさすが子ども!海の楽しさで飽きもせず毎日1、2時間くらい泳いでくれました。

実際に海でアトピーが改善されました!

最初に実感し始めたのは、「かゆみ」が少なくなったような感覚です。なんとなくいつもより掻かないかな~と思い始め、半月たったころには症状が確実に改善されたのです!
さらにそれを半月続け、完全に治るほどではなかったのですが、症状の範囲が明らかに縮小したことにとても喜びました。

海水には殺菌作用がある

海でアトピーが改善される理由はいくつかあるのですが、塩分による殺菌作用が一番の理由だと思います。皮膚には黄色ブドウ球菌などの、常在菌がいます。 アトピーの子供は、リンパ液などがででいたり、ステロイド多用で免疫が下がったりしているので、 普通の人より沢山の細菌がつきやすいようです。
黄色ブドウ球菌などを海水が消毒してくれるので、アトピーの炎症の悪化を防いでくれるのです。それによって掻き毟ることが減り、徐々に症状が改善されていくようです。

海でリラックス効果

アトピーの原因の一つに「ストレス」があります。ストレスによって精神的なだけでなく、肉体的にも疲労してしまいます。幼稚園や学校がストレスになっている子もたくさんいます。
そのような状況の中、海で楽しく泳ぎ、リッラクスをすることがによって免疫力がアップします。また科学的にも水の浮力の作用が体をリラックスさせると言われています。

海水に含まれる自然なミネラル

ミネラルは人間の体内で作り出すことが出来ないものです。ミネラル不足によって肌トラブルがおこるので美肌になるためにミネラルを補給、なんて話はよく聞くと思います。
海には天然のミネラルが豊富に含まれています。それを肌から吸収することによってアトピーにとって非常によい影響があるようです。

海の効果が2ヶ月ほど続きました。

海によるアトピー改善はとても効果的でしたが、残念ながら根本的な治療方法ではありません。アトピーによって酷く掻きむしって傷ついた肌を修復する助けとなる効果までなのです。

しかし、夏が過ぎ冬になると乾燥の時期になり、乾燥による悪化が少しずつ見え始めてきました。その効果は我が家ではだいたい2ヶ月くらい続いたように思います。冬でも海水をすぐに汲みに行ける場所に住んでたら・・・と思います。

【提案1】塩風呂で自宅で海水浴

塩とアトピー

海でアトピーを改善するためには、海の近くに住んで毎日のように海に入ったり、海水を患部につけたりする必要があります。しかし、ほとんどの人にとってそれはとても難しい条件です。

しかし、諦めることはありません。「塩風呂」によって家庭で海水浴を再現することが出来るのです!塩風呂、塩サウナが世界中で愛されているのは、その高い美肌効果であることは言うまでもありません。

自然塩をお風呂に入れれば、塩の殺菌作用や自然塩に含まれるミネラルの吸収を行うことができるのです。わが家の塩風呂体験談を参考にして下さい。

わが家の塩風呂体験談を参考にして下さい。
塩がアトピーに効くって本当?

【提案2】お風呂の乾燥を防ぐ

みんなの肌潤風呂

上記で塩風呂をおすすめしましたが、塩風呂でアトピー改善に取り組む場合、知っておきたいことがあります。

それは、お風呂(塩風呂だけでなく)に入ると毛穴や角質細胞の間が開いてしまい、潤いが逃げてしまいます。それによって肌の乾燥がひどくなったり、痒みが増幅してしまったりします。

それでは塩風呂の効果が活かしきれません。それではもったいないので、お風呂の後の乾燥しすぎを防ぐ、アトピー用の入浴剤というものが存在するんです!

わが家のアトピー用の入浴剤体験談を参考にして下さい。
お風呂の後の乾燥を防ぐ入浴剤とは?

サブコンテンツ

体の中から治す!

乳酸菌を強い味方につける!

便秘を治し、アトピーを改善!

夜グッスリ寝るには?

サプリメントでアトピー緩和!

お腹の赤ちゃんのアトピー予防!

0才からのステロイドを使わないアトピー治療

このページの先頭へ

inserted by FC2 system