黄色ブドウ球菌とホホバオイル

ホホバオイル

黄色ブドウ球菌ってご存知でしょうか?実はアトピーの書籍などアトピー情報に必ずと言っていいほど登場する単語です。

この黄色ブドウ球菌はアトピーの症状が出ているところに異常なほど繁殖することで知られています。しかも毒素を出すので痒みが増幅してしまします。

黄色ブドウ球菌の最新ニュース

この黄色ブドウ球菌について2015年4月にニュースになりました。慶應義塾大学の研究グループが「アトピー性皮膚炎における皮膚炎が黄色ブドウ球菌などの異常細菌巣によって引き起こされることを、マウスを用いて解明しました。」と発表しました。

アトピーの原因については諸説語られ、コレこそが原因だと特定するのが難しい中、黄色ブドウ球菌がアトピー性皮膚炎の症状を悪化させる原因の一つであると明確に限定することに成功したということです。

すごいニュースのようなのですが、黄色ブドウ球菌がアトピーの症状があるところで大繁殖することはずっと前から知られていたとで、それによって痒みが増すことも知られていることです。

黄色ブドウ球菌を減らす方法はないの?

一番知りたいのはこの黄色ブドウ球菌を減らす方法ではないでしょうか?黄色ブドウ球菌を減らすにはどうしたらいいのでしょうか?

実は今までたくさんのアトピーの患者さんたちによって、黄色ブドウ球菌を減らす民間療法が行われてきました。 代表的なのは、イソジンの薄めたものを塗って消毒することです。わが家でも息子にこれを試したことがありました。確かに痒みがおさまるようで一時期は毎日行っていたのですが、皮膚には常在菌と言って皮膚に必要な菌たちも住んでいるんです。

その良い菌たちもイソジンによって死んでしまいます。長期的に行う民間療法としてはイマイチだと感じ、やめてしまいました。

安全に黄色ブドウ球菌を減らす方法はないのでしょうか?

実は興味深い研究発表があるんです。アメリカのミシガン大学が「カンジダ菌、ブドウ球菌アウレウス(黄色ブドウ球菌)やシュードモナス菌を含む、一般的な皮膚に悪影響を及ぼすバクテリアのうちの5つが、ホホバオイルの中で生き残ることができない」と発表しました。

また、ポートエリザベス大学は、ホホバオイルのバクテリア破壊力を研究したところ、「ホホバオイルはブドウ球菌やシュードモナス菌を1時間15分以内に破壊した」と発表しました。

黄色ブドウ球菌を減らすホホバオイル

どうやら黄色ブドウ球菌の減らすカギは、ホホバオイルのようです。ホホバオイルと言えばアトピーの方にはとても有名なオイルです。ホホバオイルによるスキンケアでアトピーが改善したという話はとてもよく聞くものです。

特に夏場、黄色ブドウ球菌は汗を栄養分として繁殖するので、夏場にアトピーがひどくなる子にはおすすめだと思います。また、患部から汁(浸出液)が出るタイプの子にも試してみてほしいです。。

ホホバオイルとは?

ホホバオイル

ホホバオイルは、ホホバという多年草の種子からとれるオイルです。ネイティブアメリカンは昔から「金の液」と呼び、肌の保湿から始まり、様々な用途で使用してきました。そのホホバオイルは近年世界中でその効果が認知されるようになったオイルなのです。

人工心臓の潤滑油として使われるホホバオイル

ホホバオイルは、すべてのオイルの中で唯一人工心臓の潤滑油としても使用される安全性の非常に高い優れたオイルで、アトピーの方はもちろん、敏感肌の方など肌トラブルで悩む人達によって愛用されています。また、ホホバオイルは、腐敗しにくい、酸化しにくいという特徴を持っています。

わが家のおすすめホホバオイル

ホホバオイル

良いホホバオイルの見分け方は、色です。ほとんどの商品は透明ですが、これは精製される過程で透明になるのですが、ホホバが吸収したビタミン・ミネラルなどの滋養成分が失われてしまっている状態です。

ぜひ選びたいのは金色の未精製なビタミンやミネラルが豊富な上質のホホバオイルです。また、完全にオーガニックなものを選びましょう。
わが家ではNATURAL ORCHESTRA のホホバオイルを使っています。

公式サイトには「アトピーでお悩みの方へ」のページにアトピーとホホバオイルついてや、上記にある黄色ブドウ球菌を減らすホホバオイルの効果について記載されています↓

>>NATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」公式サイト

サブコンテンツ

体の中から治す!

乳酸菌を強い味方につける!

便秘を治し、アトピーを改善!

夜グッスリ寝るためには?

体のなから保湿するサプリメント

お腹の赤ちゃんのアトピー予防!

0才からのステロイドを使わないアトピー治療

このページの先頭へ

inserted by FC2 system